住宅改修工事

住宅改修工事|介護保険を利用して住宅改修を行うには、事前に申請することが必要です。

介護保険では住宅改修費の20万円までは1割負担

①手すりの取り付け
②段差の解消
③滑り防止や移動の円滑化のための床材交換
④引き戸等への扉の交換
⑤洋式便所等への便器の交換
⑥便器の位置、向きの変更
⑦その他①〜⑥の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

お問い合わせ